髪にカラーを入れたが、眉毛とのギャップで不自然になってしまった・・・

私は現在40代の男性で、髪色は染めずに元々の黒色をしています。
自営業をしていますので、髪の色は自由に染めてもいいんですけどね(同業者では染めてる男性も多いです)。
実は以前、髪にカラーを入れて失敗してからカラーを入れるのは諦めたんです。

これは今から7年程前です。
お客様が美容院を経営したというので、当時交際中の彼女と一緒に美容院へ行ってみました。
その際、彼女から髪にカラーを入れてみたら?とアドバイスがあったんです。
この時私はカラーを入れてない状態の黒色だったんですけど、せっかく美容院に来たし入れてみるか~と美容師さんにお願いしました。
普通にカットするだけより、カラーも入れた方がお店に落とすお金も多くなります。
いつもお世話になってるお客様の経営してる美容院ですから、付き合いもありますしね。

髪型は映画「GANTZ」の西丈一郎みたいな感じです。
セミロングといった所でしょうか。
この髪型で髪の毛を茶色にしてもらいました。
もともとこういう前髪を垂らす髪型をしていたので、髪型自体に違和感はありません。
結構クールな感じに見えますし、西丈一郎みたいな顔つきの私にピッタリだと思って美容師さんにお願いしました。

予想していた通り、髪型は私に似合っていたと思います。
ただ髪の毛を茶色にしたのが不味かった。
私の眉毛は人一倍濃いんです。
眉毛は人の倍ぐらい太いですし、処理しないと左右の眉毛が繋がってしまうほど。
髪の色が黒色の時は、人より眉毛が濃いよね~程度の認識でした。
しかし髪を茶色にしたことで、眉毛の黒さが強調されるようになりました。

鏡で最初確認したとき、え?こんなに似合わないんだ?とすぐに違和感を覚えました。
茶色にしたら?と勧めてきた彼女も、こんなに眉毛濃かったっけ?全然似合ってないよね~とバカ笑い。
美容師さんはそんなことないですよね~お似合いですよ~と言ってましたけど、営業トークなのは丸わかり。

まあ今は茶色にしたばかりだし、違和感があっても当然だ。
しばらくすれば見慣れて何も感じなくなるだろうと思い、数日過ごしました。
しかし一週間、二週間、一ヶ月と日数が経過しても、茶髪と眉毛のギャップは取れません。
毎朝鏡を見る度、なんだこの眉毛はと自分でも感じてしまうんですよね。
お客様からも、え、すごく茶髪似合ってないね~と笑われることもありました。

眉毛を毛抜きで抜いてみたりしたんですけど、眉毛を抜く時の痛みに耐え切れずに諦めました。
カットなら痛みはない・・と思ったんですけど、カット程度でどうにかなるほどの眉毛ではありません。
私がお洒落好きなら眉毛を剃って眉毛を描くのもありだったんでしょうけど、そこまでする気になれません。
結局三ヶ月ほどしてから髪の毛を黒色に染めなおしました。
以降、私の髪にカラーを入れても似合わないしな・・と諦めるようにしてます。